マツエクの素材、どれがオススメ❓

2020.08.28

前回、マツエクの種類について書きましたが、
今回は、その素材の違いについて
ご説明しようと思います☺️
*
*
皆さんよく
「セーブル」や「ミンク」、「シルク」などと
聞いたことがあるかと思います。
*
初めての方は、
「どう違うの?」 「どれがいいの?」
ってなりますよね💦
*
*
実は、あるマツエク商材メーカーが
マツエク経験者を対象に実施したアンケートによれば、
自分のつけているマツエクがどういうものか
ちゃんと理解している人の割合は、
40%以下だったそうですよ!
*
*
結論、
別に詳しく知らなくても、全然いいと思います❗️
(なんじゃそりゃ、笑)

つけ心地がよくて、自分の好きな仕上がりになっていれば
うれしいですよね🎶
*
でも、違いがわかっていれば、イメージがわきやすいし、
いつもと違うものにしてみたいと思った時にも
挑戦しやすいと思うので、
素材の違いがいったいどういうものなのか、
ちょっと長くなりますが、
興味のある方は、ぜひ参考にしてみてください☺️
*
*
話は戻って、先程の、
「セーブル」や「ミンク」、「シルク」とやら。
*
それは、
それらの質感のイメージですよ〜
という意味で
ネーミングされており、
もちろん実際に獣毛であったりするわけではありません。
もしそれだったら、あんな長持ちしないですよね(笑)
*
実際は「化学繊維(化繊、合成繊維)」で、
古くはナイロンやポリエステル、
近年は主に、
ポリブチレンテレフタレートが使われ、
質感がよくなり、
自まつげとのなじみやすさもよくなっています✨
*
*
選ぶ時の基準ですが、わかりやすく言うと、
*
やわらかさは、セーブル>ミンク>シルク
カールのキープ度・ボリューム感は、シルク>ミンク>セーブル
*
といった感じ。
要はやわらかさ、しなやかさがネーミングのポイントですね😌
*
「セーブル」…この中で1番やわらかく、自まつげになじみやすい。
ナチュラルな仕上がりが好きな方向け。
「ミンク」…ボリューム感とやわらかさのバランス◎
マットな質感で、自まつげに印象が近く、
自まつげにマスカラを塗ったような、自然なボリューム感が出せる。
「シルク」…この中で1番ボリューム感、カール感をしっかり出せる。
適度なハリと、ツヤ。つけまつげ感というか、
くっきりはっきりとした印象が好きな方向け。
*
*
え、待って待って、素材は一緒やろ?
どうやって、その違いを出してるん?
…ってなりますよね(笑)
*
その差を生み出しているのは「加工」で、
特にやわらかさの違いは、「形状の違い」です。

メーカー差はありますが、すごく簡単に表すとこんな感じ。
この図は平面ですが、今は質感の違いの話なので、
形状は、前回のブログでご紹介した「フラット」と名がつかない限りは、
どれも円錐状だと思ってください。
*
テーパー(先細り)具合が違うのがお分かりでしょうか?
この形状の違いで、
軽さ、やわらかさ、ボリューム感に違いが出ます。
*
表面の加工もいろいろあります。
先述のマット感やツヤ感、抗菌加工されているものなど。
*
*
なので、皆さん、
例えばサロン探しで「セーブル扱ってるところ」、
と素材名重視で検索したりするのは、
あまりあてにはならないということです。
*
これらは、メーカーさんによって変わるからです。
自社製品で1番やわらかいものを
「セーブルと位置づけて製品名としてつけている」
ということなので、
メーカー差で、セーブルとミンクが同じくらいとかもありますし、
それらを仕入れているサロンでも差が出るということです。
*
素材選びは、あくまで目安です。
私も、もしお客様に今までずっとセーブルつけてると言われれば、
「やわらかいのがお好きなのかな」と参考にして、それに沿ってカウンセリングはしていきますが、
自分から、「だったらセーブルですね」という
単純な判断はしません(笑)
*
*
後、「セーブルが1番いい、高級」といった
イメージのある方がいらっしゃいますが、
先述の通り、基本的に素材は同じです(笑)
毛皮だと、セーブルは高級ですけども(笑)
*
多分、昔、マツエクの質感の差がなく一択だった頃に、
加工技術の進歩によって、よりよいものができ、
差別化するためネーミングが生まれ、
最新のものなのでそちらの方が値段も高かったのと、
加えてその毛皮のイメージでは?と思います。
*
値段の違いは、いろいろな要素があり、
素材の差ではないんです😉
*
特殊加工や、フラットラッシュのような特殊形状を作る手間や新技術。
例えば「特殊抗菌加工シルク」みたいな商品を出しているメーカーさんは、
自社のセーブルより高かったりします。
また、メーカー直送か小売店を挟むかの流通によるコスト、
もっと言うと、
有名サロンやアイリスト、有名芸能人プロデュースといったブランディングなどにより
高くなっているものもあります。
*
素材による値段の違いがあるサロンさんは、
その仕入値によるのです。
*
こういう話は、どの業界でも同じですよね😅
*
*
なので、サロンでは
「軽くてふわっとした仕上がり」
「濃くしっかりボリュームがほしい」など、
なりたいイメージや好みを注文するといいですよ🎶
*
信頼できるアイリストさんは、そこからお客様の自まつげの状態も見て、
総合的に合うものをオススメしてくれると思います❗️
*
*
当サロンは、シングルラッシュは「ミンク」を採用しています。
一択ですが、今までいろいろ使ってきて、
ボリューム感や質感、やわらかさの
バランスのよいものを選んでいます。
*
さらに軽くてやわらかく、なじみのよい仕上がりには、
「フラットラッシュ」で対応しています。
*
仕上がり具合は、本数や太さによっても変わるので、
ミンクは、太さ0.15㎜(標準)と0.1㎜(細め)
フラットラッシュは、太さ0.15㎜(標準)と、0.2㎜(太め) をご用意して、
お客様の自まつ毛になるべく負担を少なく、
かつ、好みのスタイルに近く
お選びいただけるようにしております。
*
*
長くなりましたが、参考になれば幸いです☺️
*
*
*
垂水区舞子
ネイル&マツエク プライベートサロン
echord

PAGE
TOP